広島県廿日市市にある浄土真宗本願寺派のお寺です


広がるご縁

浄土真宗本願寺派本願寺では、あらゆる人々が「自他共に心豊かに生きることのできる社会の実現に貢献する」活動として、「御同朋の社会をめざす運動」(実践運動)を推進しています。   ~本願寺ホームページより~

 

南無阿弥陀仏のお心を中心に、あらゆる人々のいのちの依りどころとなるような活動を目指しています。   

 

 


最禅寺だより


大寂山墓苑・合同納骨墓

亡き方は多くのものを残して下さいました。お骨、想い出、お念仏のご縁。

亡き方を偲ぶ人生を大切にします。

浄土真宗本願寺派の門信徒さまだけの墓苑・合同納骨墓です。

 



縁由

明応10(1501)年、最禅寺と名付ける。

寛永10(1633)年、本願寺末属となる。

元禄7(1694)年、久保田の地より現在の位置に到る。

平成16(2006)年、庫裡を新築する。

平成20(2008)年、第18代順昭が住職となる。



廿日市市・大竹市・広島市でのご法事やお葬式、その他ご法要などのご相談をお待ちしております。

                                                                                0829-74-0634


livedoor Blog

 Facebook

twitter